本文へスキップ
  大阪豊中市・箕面・吹田・茨木・伊丹・宝塚・川西・池田・尼崎・・・
                06-6857-3190

骨盤のズレには原因があります

骨盤のひずみについて

仙骨や骨盤全体が後方に「反る」
壁を背にして立ったときに、腰に手がすっと入るようであれば「反り腰」です。
出尻や、ぽっこりお腹の原因になるだけでなく、そのまま放置してしまうと、背骨のS字が歪んで猫背になってしまうこともあります。反り腰は腰に負担がかかりやすく、慢性的な腰痛を引き起こすこともあります。


・左右に「開く」
本来、骨盤は逆三角形のきれいなハート型をしています。骨盤周りの筋肉量が低下すると骨盤は開きやすくなり、お尻が四角く大きく見え、内臓が下がることでぽっこりお腹になってしまいます。
スカートが一定方向に回ってしまう、下半身が太りやすい、ダイエットをしても痩せにくいという場合は骨盤が開いている可能性があります。

・左右、前後に「ずれる」
骨盤は左右均等にあるのが正常ですが、左側もしくは右側に傾いた状態で歪んでいることがあります。 片方の肩だけに肩こりがある場合や、足の長さが左右で異なっている場合は、左右に歪んでいる可能性が考えられます。また、前傾しているか後傾している場合は、骨盤が前後にずれている可能性があります。

  • 骨盤矯正と肥満

    骨盤は体の中心

    骨盤が歪んでしまうのには様々な原因が考えられますが、生活習慣が原因になっていることは少なくありません。日常生活の中で骨盤を歪ませる可能性のある習慣には、以下のものが挙げられます。

    ・座るときに足を組むクセがある
    ・長時間座り続ける仕事をしている
    ・座るときは、浅く腰掛けた状態で背もたれにもたれかかる
    ・いつも横向きで寝ている
    ・姿勢が悪く猫背になってしまう
    ・鞄を毎回同じ手や肩で持つ
    ・踵の高いヒール靴をよく履いているなど

  • 骨盤を歪ませないために

    整体サロン 壮健塾で身体のゆがみ改善

    骨盤の歪み対策として「椅子に座るときには深く腰掛ける」「正しい姿勢を常に意識する」など、ちょっとした改善からはじめてみましょう。また、自己流の骨盤矯正は身体を痛めてしまい、症状を悪化させる原因にもなります。カイロプラクティックや整体などの専門家に任せることも大切です。 大阪府豊中市にある壮健塾は、吹田市、伊丹市、川西市など遠方からも多くご来院いただいている整体院です。心も身体も癒される「本物の整体」をぜひ一度ご体験ください。

豊中蛍池の整体院 壮健塾の骨盤矯正全身整体で骨盤のずれを解消!!
  






                   

整体サロン 壮健塾整体サロン 壮健塾

〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町
2−1−2−101

【ご予約お問い合わせ】

携帯で整体の予約する

http://www.kosi-kata.com/sp/index.htmlスマホサイト

  Q&A
  リンク
 壮健塾の理念
・院長プロフィール
 フェィスブック
 ツイッター
 整体師スクール・
学校
 整体師になりたい



空き情報はこちらから
待ったなしでご予約いただけます。


RSS Feed Widget